TOP ソリューション

議事録・書き起こし

議事録・書き起こし向け製品比較表

  AmiVoice MinutesWriter ProVoXT(プロボクスト) AmiVoice ScribeAssist
音声認識処理タイプ オンプレミス クラウド
(ダウンロードして編集)
オンプレミス
リアルタイム認識 ×
バッチ(音声ファイル)
認識
専用辞書カスタマイズ ×
こんな方におすすめ ・官公庁/自治体
・セキュリティ重視
・一字一句漏らさず議事録を作成したい
・実績豊富な製品を導入したい
・官公庁/自治体
・全社利用等、多数の部署で利用したい
・クラウドで簡便に使いたい
・オンライン会議で利用したい
・セキュリティ重視
・手軽にメモ書きのような文字起こしをしたい
推奨利用シーン ・自治体会議/住民説明会/各種委員会
・取締役会/経営会議/株主総会
・重要取材
・自治体各課会議(全庁利用)
・社内会議(全社利用)
・インタビュー/会見
・オンライン会議
・社内会議
・取締役会/経営会議/株主総会
・インタビュー/会見
課題1

AIを活用して、議事録作成業務を効率化したい

  • 議事録作成が負担になっている
  • 書き起こしを外部業者に委託している為、納品までに時間がかかる
  • 議事録作成に音声認識システムを活用したいが、検討・選定の方法が分からない
  • マイク等の音響設備について、どのようなものが必要か知りたい
AmiVoiceで解決!
こんな効果が期待できます
  • 経営会議・取締役会から社内外の様々な会議の文字起こし業務を半自動化
  • 今まで文字にしていなかった会話や発言までテキスト化し、情報の質的向上を実現
  • 外部委託費用等、文字起こしの為のコスト削減
  • クラウド/スタンドアローン型、リアルタイム/バッチ認識等、ご要望に合わせたシステム構成が可能
  • 高精度な音声認識を実現する為のマイク等音響設備に関するご提案も可能
  • 導入後の精度向上等、継続的にお客様の業務効率化をサポート
課題2

クラウドサービスは機密性の高い情報の流出が不安

  • クラウドサービスは情報流出等のリスクが心配
  • オフラインの利用では最新バージョンを使えないのではないかと不安
  • 全社利用したいが、社内規定によりクラウドサービスは使えない
AmiVoiceで解決!
こんな効果が期待できます
  • 社内導入型のオンプレミス製品で、オフライン利用が可能
  • オフライン利用のお客様にも随時最新の音声認識エンジンをご提供
  • USBキー(記憶媒体ではない)制御で1ライセンスから社内全体にフリーインストール
課題3

オンライン会議の音声をテキスト化したい

  • 様々なオンライン会議システムの音声をテキスト化したい
  • 単一ソフトウェアでスムーズに録音から議事録出力まで行いたい
  • ハードウェア等への大がかりな投資は避けたい
AmiVoiceで解決!
こんな効果が期待できます
  • リアルタイムにオンライン会議の音声をテキスト化
  • オンライン会議の参加者全員の声を1つのソフトウェアでまとめて文字起こし、修正・出力が可能
  • 特別なハードウェアは不要、無償トライアルから導入まで簡単に進められる
  • 全てのWEB会議システムで利用可能
課題4

アプリケーションをインストールせず、クラウド型で手軽に社内全体へ導入したい

  • インターネット上で音声のテキスト化をしたい
  • 全社利用等、沢山の部署で利用したい
  • 議事録をなるべく迅速に作成し、スピーディーに情報共有したい
AmiVoiceで解決!
こんな効果が期待できます
  • インターネット上にアップロードするだけで、音声ファイルをテキスト化
  • 製品をインストールする事なく、認識結果のテキストをダウンロード可能
  • 100部署以上の利用アカウントを発行しても、金額は同じ
  • 音声・動画等、様々なファイル形式に対応。録音時間と同程度以内の処理時間で変換可能
■このソリューションの製品

©2014-2021 Advanced Media, Inc. All rights reserved.
記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。