ニュースリリース

iOS版 音声入力キーボードアプリ「AmiVoice® SBx
ローカル認識版を7月17日販売開始

オフラインで利用可能なビジネス特化型の音声認識エンジンを搭載

2019/07/17
ニュースリリース

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)はiOS版音声入力キーボードアプリ「AmiVoice SBx(アミボイス エスビーエックス)」のローカル認識版を7月17日に販売開始します。音声認識エンジンのカスタマイズが可能な法人向け(有料)でご利用いただけます。

 

 「AmiVoice SBx」は、スマートフォンの文字入力を声で行う音声入力キーボードアプリです。キーボード入力が行えるアプリであれば、組み込みなしで利用ができます。文字変換を指定する単語登録機能や、定型文登録等、ユーザーごとにカスタマイズが可能で、話すだけで簡単にビジネス文章が作成できます。また、最新のディープラーニング技術を実装しており、高い認識率を誇ります。

 この度、販売開始となる「AmiVoice SBx」のローカル認識版は、オフライン環境下や、社内規定により社外のサーバーを使用できない方にも安心してご活用いただけます。(初回のエンジンモードダウンロード時のみインターネット環境が必要です。)

 

【AmiVoice SBx、特長】

①ワンタッチで音声入力キーボードに切り替え
 キーボード左下にある、「言語」キーをホールドし、「AmiVoice SBx」を選択する事で、音声入力キーボードに簡単に切り替える事ができます。

②単語登録で固有名詞や同音異義語も一発変換
 単語登録機能を使う事で、固有名詞や「斉藤」「斎藤」「齋藤」等の同音異義語の文字変換を指定して認識させる事ができます。(無料版は5単語まで)

③定型文登録で文字入力の手間を削減
 よく使う文章や署名等を定型文として登録する事がで
きます。ワンタッチで記入でき、文字入力の手間を削減
します。

④ビジネス文書に特化した最新の音声認識エンジンを搭載
 メールや報告書等ビジネス文書に特化した、書き言葉に強い最新の音声認識エンジンを搭載しています。お客様ごとに音声認識エンジンをカスタマイズする事も可能です。

■AmiVoice SBx、製品サイト
https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amivoice-sbx

 

以上

本件のお問い合わせ

経営管理本部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032

STF事業部
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033