ニュースリリース

展示会「第103次日本法医学会学術全国集会」出展レポート

2019/07/04
トピックス

2019年6月13日(木)・14日(金)に、仙台サンプラザで開催された「第103次日本法医学会学術全国集会」に出展いたしました。
お忙しい中、多数のお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

日本法医学会学術全国集会は、関連分野の医療従事者による研究発表、学術交流を通じて、法医学の進歩、発展に貢献する事を目的とする学術全国集会です。
当日は学会の開催だけでなく展示スペースも設置され、法医学解剖医向けの機材・製品全般を取り扱う企業が参加しました。
当社ブースでは「AmiVoice Forensic Medicine」を出展いたしました。

 

 

 

「AmiVoice Forensic Medicine」は2019年6月現在、14大学様に導入いただいている、日本で唯一の法医学解剖音声認識システムです。
解剖後の鑑定書・報告書作成業務を効率化する事で、慢性的な解剖医不足の解消に貢献します。

法医解剖医が解剖中に読み上げた音声をとAI音声認識技術AmiVoiceによりテキスト化し、必要情報を自動的に記録します。また、音声によるコマンド操作や、チェックボックスへの音声入力も可能です。各法医学教室に合わせてフォーマットをカスタマイズできる為、使い慣れた様式を変える事なくスムーズに導入できます。

当日はデモ動画展示を行った他、ご来場者様に手に取って製品をお試しいただきました。
まだAmiVoiceを使った事がないという方々にも「AmiVoice Forensic Medicine」を広くご案内する事ができました。

既存ユーザー様からは、「以前よりも認識率が上がっていて、業務に欠かせない存在になりつつある」、「認識が上手くいくコツを知る事ができた」等のお声を頂戴した他、新型のヘッドセットマイク・フットスイッチに興味を持ってくださった方々も多くいらっしゃいました。
多くのお言葉をいただき、誠にありがとうございます。

 

【AmiVoice Forensic Medicine】

■紹介動画

■リリース
https://www.advanced-media.co.jp/newsrelease/5595

 

アドバンスト・メディアでは、幅広い業種・業態での更なる音声認識の普及を目指し、今後も積極的なサービス提供に取り組んで参ります。

【第103次日本法医学会学術全国集会】
会期: 2019年6月12日(水)~14日(金)
※当社出展期間は2019年6月13日(木)~6月14日(金)
会場: 仙台サンプラザ
公式サイト: http://www2.convention.co.jp/103jslm/

本件のお問い合わせ

医療事業部
TEL:03-5958-1045
FAX:03-5958-1033